管楽器を気軽に楽しめる!ヴェノーヴァの演奏方法と表現力アップのコツをご紹介

240605_venova_movie_main.png

カジュアル管楽器「Venova(ヴェノーヴァ)」の取り扱い方法から音の出し方、演奏テクニックまでを動画でご紹介します。

動画メニュー

大池夏機
Venovaレクチャー動画シリーズ

Vol.4 より良い音を出したい、格好よく演奏したい、そんなときは?

前へ
次へ

Vol.3 楽器が大きくなると音が出しやすくなる?3種のヴェノーヴァについて

前へ
次へ

Vol.2 楽器で出す音をイメージして吹いてみよう

前へ
次へ

Vol.1 正しい音を出すために準備しよう

前へ
次へ

プロフィール

大池夏機(Natsuki Oike)大池 夏機 (Natsuki Oike)
1987年横浜市生まれ。2007年洗足学園音楽大学に入学、サックスを学ぶ。大学卒業後はライブ活動はもちろんの事、スタジオ録音を始め、数多くの音楽制作に携わる。ヤマハ音楽教室でのレッスンを始め、YouTubeでもヤマハのデジタルサックスYDS-150に関する演奏動画やレッスン動画を配信中。2021年 First Album「Venova Picnic」リリース。

福井健太
Venovaレクチャー動画シリーズ

上級編 ~演奏テクニック~

前へ
次へ

中級編 ~音の出し方~

前へ
次へ

初級編 ~仕組みを知る~

前へ
次へ

プロフィール

福井 健太(Kenta Fukui)福井 健太(Kenta Fukui)
静岡県浜松市に生まれ、幼い頃から様々な音楽や楽器に触れ育つ。B to E (バロックから演歌まで)をモットーにあらゆるシーンで演奏家として国内外のコンサートやライブに出演している。CM、TVドラマやアニメのサントラ録音等、スタジオワークも多く多岐にわたる。BRASS EXCEED TOKYOコンサートマスター。Z Express Big Bandメンバー。音楽制作にも携わりプロデューサー、エンジニアとして様々なアーティストのコンサートやCD作品、作編曲を手がけ意欲的に活動している。サックスを須川展也に師事。東京芸術大学卒。
 

製品情報

  • TOP
  • コンテンツ一覧
  • 管楽器を気軽に楽しめる!ヴェノーヴァの演奏方法と表現力アップのコツをご紹介