• トップ >
  • 利用規約

利用規約

ヤマハミュージックメンバーズのWebサイトを通じて提供されるサービスに関する利用規約

・株式会社ヤマハミュージックジャパン(以下「ヤマハ」といいます)は、ヤマハが運営する「ヤマハミュージックメンバーズ」のWebサイトを通じて提供されるサービス(以下「本サービス」という)について、以下のとおり利用規約(以下「本利用規約」という)を定めます。

・ヤマハは本利用規約に基づき本サービスを運営するものであり、本利用規約に同意の上で本サービスの利用を申入れた皆様に対してのみ、本サービスを提供します。

・本サービスの利用を希望する皆様は、本利用規約への同意を前提に、ヤマハの提供する本サービスの利用をお申し込みください。

第1条(目的等)

  • 本利用規約は、ヤマハが運営する「ヤマハミュージックメンバーズ」の本サービス提供契約に関する利用条件等を定めたものであり、関連・付随するサービス等契約と共にヤマハと会員ないし入会希望者との契約内容となります。

第2条(定義)

  • 1.本利用規約上で使用する用語の定義は、以下の通りとします。

    (1)「ヤマハミュージックメンバーズ」:ヤマハが音楽とアミューズメントを通したベターライフの提案を行なうための会員組織をいいます。なお、「YMメンバーズ」と称する場合もあります。

    (2)「本サービス」:ヤマハが本利用規約に基づき会員を対象に提供するヤマハ所定の各種サービスの総称をいいます。

    (3)「本サイト」:ヤマハが運営する「ヤマハミュージックメンバーズ」に関するヤマハ所定のWebサイトをいいます。

    (4)「入会希望者」::本サービスの利用を希望する者をいいます。

    (5)「会員」:ヤマハ所定の申込手続きを完了し、本サービスの利用資格を有する利用者をいい、スタンダード会員及びプレミアム会員、Web登録FC会員を含みます。

    (6)「スタンダード会員」:年会費の支払を要することなく、本サービスにおけるヤマハ所定の無料サービスの利用資格を有する会員をいいます。

    (7)「プレミアム会員」:年会費の支払を行い、本サービスにおけるヤマハ所定の有料サービスの利用資格を有する会員をいいます。

    (8)「プレミアムクレジットカード会員」:年会費の支払を行い、ヤマハミュージックメンバーズ プレミアム-VISAカードの発行を受け、本サービスにおけるヤマハ所定の有料サービスの利用資格を有する会員をいいます。

    (9)「Web登録FC会員」:ヤマハが別途運営する「ヤマハフィーリングクラブ」において、FC-UC会員(一般会員) としての有効な資格を保有の上、ヤマハ所定の申込み手続きを完了し、年会費の支払を要することなく、本サービスにおけるヤマハ所定の一部プレミアム会員に準じたサービスの利用資格を有する会員をいいます。

    (10)「ID」:本サービスの利用のために会員が固有に保有する文字列をいいます。

    (11)「パスワード」:IDに対応して会員が固有に設定する会員識別のための暗号文字列をいいます。

    (12)「登録情報」:会員及びその申込者が本サービス利用手続を通じてヤマハへ登録した個人情報及びその他の情報の総称をいいます。

    (13)「登録メールアドレス」:登録情報の一つである、会員の電子メールアドレスをいいます。

    (14)「知的財産権」:特許権、実用新案権、意匠権、著作権、商標権、その他知的財産に関して法令で定められた権利や法的に保護される利益に関わる権利をいいます。

    (15)「コンテンツ」:ヤマハが本サービスにおいて提供する、記事・文章・動画・楽曲・楽譜・画像・音声等の総称をいいます。

第3条(本利用規約等への同意)

  • 1.会員が本サービスを利用するためには本利用規約および該当する関連規約等に同意することが条件となります。

    2.プレミアム会員は、本利用規約とともに、ヤマハが別途定める「ヤマハミュージックメンバーズ-プレミアム会員規約」が適用されます。

    3.Web登録FC会員は、本利用規約とともに、ヤマハが別途定める「会員特約2」が適用されます。

    4.ヤマハは入会希望者が本サービスの申込手続きを完了した場合、本利用規約および該当する関連規約等に同意したものとみなします。

第4条(本サービス)

  • ヤマハは会員に対し、本サービスとして、ヤマハ所定のサービスを提供するものとし、本サービスの内容・利用手続き等の詳細は、本サイト各ページや書面等に定めることができるものとします。

第5条(契約の成立等)

  • 1.本サービスに関わる契約は、入会希望者によるヤマハ所定の申込手続きに対しヤマハが申し込み受け付け完了通知等その承諾により成立するものとします。

    2.20歳未満の入会希望者は、事前に親権者の同意を得た上で、本サービスの申込手続きを行なうものとします。

第6条(利用登録)

  • 1.入会希望者は、ヤマハ所定の申込手続きに従い、会員情報の登録や必要事項の入力を行うものとします。

    2.入会希望者は、会員情報の登録や必要事項の入力を行うにあたり、入会希望者自身の虚偽の無い正確な情報を登録または入力するものとします。

    3.入会希望者は、ヤマハと連絡を取ることができる本人の電子メールアドレスを登録するものとします。但し、共有メールアドレスの登録は認められません。

    4.利用登録の詳細はこちらをご確認ください。

第7条(不承諾事由)

  • 1.ヤマハは、入会希望者が次の各号のいずれか一つに該当する場合、その申込を承諾しないことができます。なお、ヤマハは承諾しない場合の理由開示や説明義務を負わないものとします。

    (1)他人になりすまし本人以外の情報を登録した場合

    (2)不正な目的や手段により登録を行った場合

    (3)ヤマハの定める方法・条件によらず利用の申込を行った場合

    (4)過去、ヤマハより本利用規約違反等を理由に解約処分等を受けたことがある場合

    (5)その他ヤマハが不適切と判断した場合

    2.ヤマハは、入会希望者による利用登録完了後、前項各号のいずれか一つに該当することが発覚した場合、第15条第2項に定める終了等の措置を講じることができるものとします。

第8条(ID及びパスワードの管理)

  • 1.会員は、ID及びパスワードを自己の責任で厳重に管理するものとします。

    2.会員は、ID及びパスワードを第三者に譲渡・貸与・開示等してはならないものとします。

    3.会員がID及びパスワードを紛失・漏洩した場合には、速やかにヤマハにその旨通知するものとします。

    4.会員によるID及びパスワードの管理不注意、誤使用、第三者の不正使用等に起因する損害は、会員自身の責によるものとし、ヤマハの責めに基づく場合を除き、ヤマハでは一切の責任を負わないものとします。

第9条(登録情報の変更)

  • 1.会員は、登録情報に変更が生じた場合、ヤマハが定める方法に従い速やかに登録内容を変更・更新するものとします。

    2.会員による登録情報の誤りや、会員が登録情報の更新を怠ることにより、万一会員に不利益が生じたとしても、ヤマハは一切の責めを負わないものとします。

第10条(登録メールアドレス)

  • 1.ヤマハは、本サービスの提供に関連して、ヤマハからのお知らせや通知等のため、電子メールの送信を行う場合には、会員が登録した登録メールアドレスを利用するものとします。

    2.会員が、登録メールアドレスの変更を怠った場合や、登録メールアドレスあてヤマハが送信したお知らせ・通知等の内容を確認しない場合、または、ヤマハの責めによらず、登録メールアドレスへの送信がエラーになる場合に、当該会員に不利益や損害が生じたとしても、ヤマハは一切の責めを負わないものとします。

第11条(登録情報等の取り扱い)

  • ヤマハは、別途定めるヤマハのプライバシーポリシーに従い、会員及びその申込者に関する登録情報及びその他の情報を取り扱うものとします。プライバシーポリシーの詳細については、こちらをご確認ください。

第12条(本サービスの一時中断・停止)

  • 1.ヤマハは、次の各号のいずれかに該当する場合、会員への事前の通知なく、本サービスの一部もしくは全部を一時中断、または停止することができるものとします。なお、この場合、ヤマハは会員が被った不利益や損害について一切の責任を負うものではないものとします。

    (1)システムの工事、保守点検、更新を定期的または緊急に行う場合

    (2)会員からのアクセスが逼迫するなど、システムの容量を超える利用がなされた場合

    (3)システムのセキュリティーを確保するため、やむをえない場合

    (4)火災、停電、天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合

    (5)その他、運用上あるいは技術上、ヤマハが本サービスの一時中断もしくは停止が必要であると判断した場合

第13条 (本サービスの変更と終了)

  • ヤマハは、会員への事前の通知なく、ヤマハの判断で、本サービスの内容を追加、変更することができるものとします。また、本サービスの継続が困難な場合には、ヤマハの判断により、本サービスを終了することができるものとします。この場合、ヤマハはヤマハ任意の方法でその変更や終了について告知するものとします。

第14条 (関連規約等の規定、規約の改訂)

  • 1.ヤマハは、本サービスの提供にあたり、本利用規約に関連・付随する規約や細則等(本利用規約で「関連規約等」といいます)を定めることができるものとします。

    2.ヤマハが、関連規約等を定めた場合、該当するサービスにおいては、本利用規約とともに、当該関連規約等が適用されるものとします。

    3.本利用規約の内容と関連規約等との間で、矛盾する内容の定めがある場合、該当するサービスの範囲内で関連規約等が優先して適用されるものとします。

    4.ヤマハは、必要性がある場合に本利用規約及び関連規約等を改訂できるものとし、会員は予めこれを承諾します。

    5.前項に規定によって本利用規約や関連規約等の改訂を行う場合、ヤマハは、改訂後の本利用規約及び関連規約等を本サイト上で会員に告知するものとします。この場合、特段の定めをおかない限り、改訂後の本利用規約及び関連規約等は、上記の告知時点から効力が生じるものとし、すべての会員に当然に適用されるものとします。

第15条(契約の終了等)

  • 1.会員が、本利用規約に基づく本サービスの提供契約を終了する場合は、ヤマハ所定の方法による終了手続が必要となる場合があります。手続きや条件の詳細については、こちらをご確認ください。

    2.ヤマハは、会員が本利用規約、関連規約等に違反した場合には、当該会員に事前に通知することなく、本サービスの利用を停止、解約、または終了することができるものとします。

    3.ヤマハは、本利用規約や関連規約等にて別段の定めをおく場合を除き、会員において長期間本サービスを利用した事実が認められない場合には、ヤマハの判断により、本サービスの利用を停止、解約、または終了することができるものとします。

第16条(通知の効力)

  • 本サービス提供にあたり、ヤマハが行う会員への電子メールの送信、本サイト上への告知、郵便物の送付などの形で行う通知については、その通知の時点で直ちにその効力が生じるものとします。

第17条(禁止行為)

  • 1.入会希望者及び会員は、本サービスを利用するにあたり、次の各号に定める行為をしてはならないものとします。

    (1)虚偽の内容による利用登録を行うこと

    (2)登録情報を不正に使用すること

    (3)ヤマハの名誉や信用を害する行為を行うこと

    (4)本サービスに関するコンテンツ等を複製・送信・改変すること

    (5)本サービスに関するコンテンツ等を、有償無償を問わず第三者に譲渡・貸与すること

    (6)本サービスを営業目的で利用すること

    (7)コンピューターウィルス等有害なプログラムを使用または頒布すること

    (8)ヤマハのシステムに過大な負担をかけること

    (9)ヤマハまたは第三者の所有権、知的財産権、その他一切の権利を侵害すること

    (10)前記侵害行為を第三者に対し行わせること、また、その手助けを行うこと

    (11)法令に違反し、または、公序良俗に反する行為を行うこと

    (12)本利用規約、関連規約等に違反すること

    (13)その他、本サイトの運営を妨げること

    2.ヤマハは、入会希望者や会員が前項各号のいずれか一つの事由に該当するか、または該当するおそれがあると判断した場合、当該入会希望者や会員に対し該当行為の有無についての確認や、該当行為の中止、是正、その他必要な措置を求めることができるものとします。

第18条(会員の責任)

  • 1.会員は、本利用規約及び関連規約等を遵守の上、会員自身の責任において本サービスを利用するものとします。

    2.本サービスの利用にあたり、会員と他の会員や第三者との間で紛争が生じた場合、その会員は自己の費用と責任で問題を解決するものとし、ヤマハはその紛争に一切関知しないものとします。

    3.本サービスの利用にあたり、会員が、本利用規約または関連規約等に違反し、または違法な行為を行い、よってヤマハに損害を与えた場合、ヤマハはその会員に対して損害賠償の請求ができるものとします。

第19条(登録情報の削除等)

  • ヤマハは、会員の登録情報及びその他の情報について、本サービスがその原因を問わず終了した場合等、ヤマハの任意の判断ですべて削除・消去することができるものとし、会員に対し保管義務を負うことはないものとします。

第20条(設備の準備等)

  • 1.会員は、本サービスを利用するために必要となる次に例示する環境の整備および維持管理を、会員自身の責任と費用で準備するものとします。なお、ヤマハは、会員が利用環境条件を満たしていないことによって被る損害について、一切の責任を負うものではないものとします。

    (1)コンピュータ、通信機器その他本サービスを利用するために必要となるすべての機器の準備および設置

    (2)通信回線利用契約の締結、インターネットサービスへの加入ならびに通信費その他本サービスの利用に要する費用の支払い

    2.ヤマハは、会員が本サービスを利用するにあたり使用する全ての機器やソフトウェア、通信環境等につき、本サービスとの互換性を確保するために、本サービスの内容や提供方法を変更する義務を負うものではないものとします。

    3.会員は、本サービスを利用するにあたり、情報・データ・ソフトウェア等の送受信過程で、本サービスに対するアクセスが中断されることや、エラーが生じる可能性もあることを十分理解したうえで、本サービスを利用するものとします。

第21条(不保証)

  • ヤマハは、本サービスを通して会員が得ることのできるコンテンツ・データ・情報・ソフトウェア等については、明示黙示を問わず、その正確性、確実性、信頼性、有用性等について、一切の保証を行わないものとします。

第22条(免責)

  • 1.ヤマハは、本サービスの一時中断、停止、終了ならびに本サービス及び本利用規約・関連規約等の内容の変更、追加等により、会員又は第三者が被ったいかなる不利益、損害について一切の責任を負わないものとします。

    2.ヤマハは、本サービスを通じて会員が入力した情報を削除・消去すること、または、保存しなかったこと等について一切の責任を負わないものとし、万一ヤマハの措置によって会員に損害が生じたとしても一切の責めを負うことはないものとします。

    3.ヤマハは、会員が本サービスを利用するにあたり、会員間、または会員と第三者との間で紛争が生じたとしても、一切の責任を負わないものとし、万一トラブルが発生した場合はヤマハを含まない当事者間で解決するものとします。

    4.ヤマハは、会員が、コンテンツ・データ・情報・ソフトウェア等の閲覧・視聴・ダウンロード等を行なった結果生じるいかなる損害についても一切の責任を負わないものとします。

第23条(消費者契約に関する特則)

  • 会員とヤマハとの本サービス利用に関わる契約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条3項所定の消費者契約に該当する場合には、本利用規約または関連規約等のうち、ヤマハの損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合、会員に発生した損害がヤマハの債務不履行責任または不法行為に基づく場合は、ヤマハに故意または重大な過失がある場合を除いて、会員が直接被った損害額(プレミアム会員についてはその年会費に相当する金額)を上限として、その通常損害に関する損害賠償責任を負うものとします。

第24条(権利義務の譲渡禁止)

  • 会員は本サービスを利用するにあたり発生する一切の権利義務を、第三者に譲渡、移転等してはならず、また担保権の設定をしてはならないものとします。

第25条(外部委託)

  • ヤマハは、本サイト管理、問合せ対応、その他、必要に応じて運営の全部または一部を外部委託することができるものとします。

第26条(知的財産権)

  • 1.本サイトにおけるコンテンツ、デザイン、画像、データ、ファイル等は、著作権法、商標法、意匠法、特許法、不正競争防止法により保護されています。

    2.本サイトにおける知的財産権については、本利用規約や関連規約等にて別段の定めをおく場合を除き、ヤマハおよびヤマハにコンテンツ等を提供しているビジネスパートナーその他第三者に帰属しております。

    3.本サービスに関連してソフトウェアの利用ができる場合、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権および営業秘密を包含し、会員は、これに改変を加えないという条件で、かつ個人として私的に利用する場合にのみダウンロードすることができるものとします。

    4.本サービスの利用にあたり、会員による書き込み等が、ヤマハまたは第三者の権利を侵害することなく、会員自身の著作物として認められる場合には、会員に当該著作物の権利が帰属します。但し、ヤマハは、本サービスの運営及び提供の範囲内で、当該権利を利用することができるものとします。

第27条(権利者からの許諾)

  • 1.会員は、本サイト通じて利用する一切のサービスに関し、販売、転用、賃貸業その他の営利目的に利用することはできないものとします。また、これらの行為を第三者に行わせることもできないものとします。

    2.本サービスにおいて、ヤマハが会員に提供する全てのコンテンツについては、個人として私的にご利用頂く以外の目的で複製、印刷、頒布等を行う場合は、事前にヤマハを含むその権利者からの許諾が必要となります。上記に違反し、ヤマハまたは第三者の権利侵害に起因または関連して生じた全てのクレームや請求については、当該会員の費用と責任で問題解決するものとします。また当該クレームや請求に関連してヤマハに費用が発生した場合、またはヤマハが損害賠償金等の支払いを行った場合、ヤマハは当該会員に対し、その費用負担や損害等の賠償を求めることができるものとします。

第28条(広告・リンク)

  • 1.ヤマハまたは第三者は、本サイト上から他のウェブサイトやリソースへリンクを提供することがありますが、会員は、自己の責任で当該サイト及びリソースを利用するものとし、ヤマハはこれらのリンク・外部リソースの正確性・有用性・信頼性等について一切責任を負わないものとします。

    2.ヤマハは、本サイト上、ヤマハとパートナー関係にある他社の広告、宣伝を行なう場合がありますが、会員が、当該広告等を通じて当該ビジネスパートナーと取引を行なう場合、会員自身の判断と責任において取引を行なうものとします。ヤマハは、ヤマハが本サイト上に広告、宣伝を行なったこと、および、会員が他社との間で取引した結果生じたいかなる種類の損失や損害について、会員に対し責任を負わないものとします。

第29条(準拠法と管轄)

  • 本利用規約・関連規約等の解釈および履行については日本国法を準拠法とします。また、ヤマハと会員との間に、本サービスに関連して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第30条(その他)

  • 本サービスに関する支払条件が前払式通信販売に該当する場合、ヤマハからの通知は、電子メールによる通知により代替できるものとします。

    以上

(会員特約2) Web登録FC会員について

第1条(会員資格)

  • ヤマハは、Web登録FC会員に対し、ヤマハ所定の一部プレミアム会員に準じたサービスを受ける資格を、ヤマハが別途その終了を通知するまでの間、付与します。

第2条(資格の喪失)

  • Web登録FC会員が、FC-UC会員としての有効な資格を喪失した場合、Web登録FC会員は、ヤマハが別段の定めを設ける場合を除き、ヤマハ所定の一部プレミアム会員に準じたサービスを受ける権利を喪失します。

第3条(任意退会時の措置)

  • 1.前条の定めにかかわらず、Web登録FC会員が、本利用規約や関連規約等への違反事由に該当することなく、ヤマハ所定の退会のための手続きをとり、任意に退会した場合には、スタンダード会員としてヤマハ所定の無料サービスを利用できます。

    2.Web登録FC会員または任意退会後のスタンダード会員が、前項で定める、無料サービスの利用を終了する場合は、別途ヤマハ所定の終了手続きをとるものとします。

    以上

    発行日:2016年7月6日

    改定日:2017年5月15日

    以上

ヤマハミュージックメンバーズ プレイスコアガイドライン

株式会社ヤマハミュージックジャパン(以下「ヤマハ」といいます)は、ヤマハミュージックメンバーズのプレイスコアに関するサービスを会員へ提供するにあたり、本ガイドラインを定めます。本ガイドラインは「ヤマハミュージックメンバーズのWebサイトを通じて提供されるサービスに関する利用規約」(「本規約」といいます)の一部を構成するものとします。なお、本ガイドラインにおける用語は、特別の定めがない限り、本規約の用語の定めに従うものとします。

第1条(定義)

  • 1. 「会員」:ヤマハが定める条件に従い、ヤマハが提供するプレイスコアサービスを利用する、あるいは、その利用を予定するヤマハミュージックメンバーズの会員をいいます。

    2. 「プレイスコアサービス」:ヤマハミュージックメンバーズのサービスのひとつとして、ヤマハがプレイスコア到達点数別のランクを設け、会員がプレイスコアの取得を通じて到達したランクに応じて、ヤマハが定める各種特典を付与するサービスの総称または当該個別のサービスをいいます。

    3. 「プレイスコア」:ヤマハが、会員による一定のアクションに対し付与するヤマハ所定のスコアをいいます。

    4. 「ランク」:ヤマハが、スコアの到達点数に応じて設定した会員に関する各カテゴリーをいいます。

第2条(利用資格・条件)

  • 1. プレイスコアサービスは、ヤマハミュージックメンバーズにご登録(本利用規約6条参照)済みの会員であり、かつ、本規約・本ガイドライン、各サービスサイト、パンフレット等にて定めた条件、その他ヤマハの定める利用条件にご同意いただける方のみが利用できるものとします。

    2. 会員は、プレイスコアの取得、照会、取り消し、停止、失効、終了に際し、すべて本ガイドラインに定める条件が適用されることを理解し、その内容に同意するものとします。なお、本ガイドラインに変更があった場合も同様とします。

    3. ヤマハは、会員がプレイスコアサービスを利用する場合、本規約に同意したものとみなします。

    4. 会員は、自己が取得し保有するスコアや到達したランクに基づく利用資格を第三者へ譲渡、貸与、担保設定等行うことができず、プレイスコアサービスは、会員本人に限り利用することができます。

第3条(プレイスコアサービスの内容)

  • 1. ヤマハは、プレイスコアサービスの内容を、本ガイドラインの他、ヤマハまたはヤマハが指定する第三者のWebサイト・パンフレット等で定めることができるものとします。

    2. ヤマハは、その独自の判断により、プレイスコアサービスの内容を決定または変更できるものとします。その場合、ヤマハは、当該決定または変更の内容を、事前に適宜の方法により、Webサイト上に掲示または会員に対して通知するものとします。

第4条(プレイスコアの取得)

  • 1. ヤマハは、会員が、ヤマハが別途定めるアクションをとった場合、当該会員に対し、ヤマハが定める条件に基づき、プレイスコアを付与するものとします。

    2.ヤマハは、前項に基づき付与されたプレイスコアの有効期限を別途設定することができます。

    3. 会員は、複数のログインIDを利用し取得したそれぞれのプレイスコアを、合算させ利用することはできません。

    4. 会員が取得したプレイスコアは、到達ランク決定のための基礎情報として意味をもち、当該スコアを直接使用し、物品との交換や支払への充当を行うことはできません。

第5条(ランクの適用と期間)

  • 1. 会員が、本ガイドラインに違反することなく、ヤマハ所定のスコアの合計点数に到達した場合、ヤマハ所定のランクに該当し、ヤマハ所定の特典を利用することができます。

    2. 会員のランクは、毎月末日時点で当該会員が保有する有効なプレイスコアの合計点数に基づき判定し、その翌月初に適用されるものとします。

    3. 会員における到達ランクの適用期間は、該当ランクの適用時より1ヶ月間とします。そのため、1ヶ月経過後においては、当月末日時点において有効に保有するプレイスコアの合計点数をもとに、新たなランクが適用されるものとします。

第6条(プレイスコアサービスの利用)

  • 1. プレイスコアサービスの利用については、プレイスコアを取得する会員本人のみが利用できるものとします。なお、ヤマハは、会員に対し、プレイスコアサービスの利用にあたり会員かどうか、会員証やログインID等の提示を求め確認をさせていただくことがあります。

    2.  プレイスコアサービスにもとづきヤマハが提供する、物品等またはサービスに、公租公課その他付帯費用等が課せられる場合、当該公租公課その他付帯費用等は、別段の定め無き限り、会員が負担するものとします。

第7条(プレイスコア及び到達ランクの確認)

  • 1.会員は、取得したプレイスコア及び到達ランクを、ヤマハ指定の方法により確認することができます。

    2. 前項で定めたプレイスコア事項に関する最終的な決定はヤマハが行うものとし、会員はこれに従うものとします。

第8条(プレイスコアサービスの停止)

  • 1. ヤマハは、会員が次の行為を行った場合、または、ヤマハが、合理的な理由に基づきプレイスコアサービスの停止が相当であると認定した場合、ヤマハの判断により、プレイスコアサービスの利用を停止することができます。

    (1)本規約、本ガイドライン、その他ヤマハまたは参加店が定める規約またはガイドライン等に反する行為。

    (2)法令に違反する行為または、公序良俗に反するとヤマハが判断する行為

    (3)ヤマハが指定するサービスにおいて、物品等の購入代金またはサービスの利用料等に関し、支払いを延滞する行為。

第9条(プレイスコアの取り消し等)

  • 1. ヤマハは、会員が次の事由の一つに該当する場合、または、ヤマハが、合理的な理由に基づきプレイスコアまたは到達したランクの取り消しが相当であると判断した場合、プレイスコアの全部または一部もしくは到達ランクを取消すことができます。

    (1)プレイスコアが付与されるアクションを解除またはキャンセルする場合

    (2)本利用規約、本ガイドライン、その他ヤマハが定める関連規約等に反する場合

    (3)法令に違反する場合または、公序良俗に反する場合

    (4)その他ヤマハが別途定める取り消し事由に該当する場合

    2. ヤマハがスコアまたは到達ランクを取り消した場合、会員に対し、すでに取得した物品等の返還または提供を受けたサービス相当額の支払いを求めることができます。

    3. 会員の取得スコアは、次の事由の一つが生じた場合、失効します。

    (1)会員が会員資格を失った場合

    (2)ヤマハがプレイスコアサービスを終了する場合

    (3)その他ヤマハが別途定める失効事由に該当する場合

第10条(プレイスコアサービスの終了)

  • ヤマハは、法令の改廃、社会情勢の変動、その他様々な事情により、ヤマハがサービスを終了すると判断した場合、会員に通知・公表の上、プレイスコアサービスを終了することができます。

第11条(責任の制限)

  • ヤマハは、ヤマハがプレイスコアまたは到達ランクを本規約の定めにもとづき停止、取り消し、失効、終了させた場合、または、会員がランクに基づく各種特典を利用しなかった場合、に起因して会員およびその他の第三者に損害が生じたとしても、その責を負わないものとします。

第12条(本ガイドライン変更)

  • ヤマハは、ヤマハ独自の判断により、本ガイドラインの全部または一部を変更することができるものとします。なお、本ガイドラインの変更内容については、ヤマハのWebサイト、電子メールその他ヤマハが指定する方法にて会員に通知あるいは公表するものとします。

    以上

ヤマハミュージックメンバーズ プレミアム会員規約

第1条(総則)

  • 1. 株式会社ヤマハミュージックジャパン(以下「ヤマハ」という)は、「ヤマハミュージックメンバーズ」(以下「YMメンバーズ」という)の運営とその有料サービス(以下「本プレミアムサービス」という)をお客様に提供するにあたり、ヤマハミュージックメンバーズプレミアム会員規約(以下「本規約」という)を定めます。
  • 2.ヤマハミュージックメンバーズとは、ヤマハが音楽とアミューズメントを通したベターライフの提案を行なうための会員組織をいい、事務局(以下「YMメンバーズ事務局」という)をヤマハにおきます。
  • 3. プレミアム会員とは、ヤマハ所定の手続きを行い、クレジット機能を伴わないカードの発行を受け、年会費の支払いにより、本プレミアムサービスの利用ができる資格を有するお客様をいいます。
  • 4. 参加店とは、YMメンバーズの趣旨に賛同し、ヤマハとともに、プレミアム会員に対して独自に特典の付与や情報提供を行うヤマハ楽器特約店をいいます。
  • 5. プレミアム会員は、本規約とともに、ヤマハミュージックメンバーズのWebサイトを通じて提供されるサービスに関する利用規約が適用されます。

第2条(入会資格)

  • プレミアム会員としての入会資格は、原則として日本国内に居住する満20歳(高等学校の在学生を除く)以上の方を対象とします。但し、18歳・19歳(高等学校の在学生を除く)の方は、事前に親権者(ご両親)等法定代理人から入会申込に関する同意を取得することで入会資格を付与します。

第3条(入会申込)

  • 1.プレミアム会員として入会を希望する方は、本規約に同意の上、ヤマハ所定のWeb登録による入会申込手続きをおとりいただきます。
  • 2.前項の定めに関わらず、ヤマハが別途定める条件に該当する方については、上記手続きに代えて、ヤマハ所定の申込書をヤマハ所定の窓口に提出頂くものとします。

第4条(入会審査と会員証発行)

  • 1.プレミアム会員としての入会審査は、YMメンバーズ事務局が行います。
  • 2.プレミアム会員としての入会審査の結果、プレミアム会員として承認された方に、会員証を所定の方法で発行し貸与します。プレミアム会員は、本規約を遵守するものとします。
  • 3.会員証の所有権はヤマハに帰属します。
  • 4.プレミアム会員は、会員証を適切に管理頂くものとし、他人に譲渡、貸与または質入れ等することはできません。
  • 5. 会員証の毀損や紛失が発生した場合には、速やかにヤマハにご連絡頂くものとします。

第5条(年会費)

  • 1.プレミアム会員は、毎年ヤマハ所定の時期にヤマハ所定のYMメンバーズ年会費を、ヤマハ所定の方法により支払うものとします。
  • 2. ヤマハ所定の支払い決済サービス会社から、プレミアム会員が指定する決済口座に関する支払い承認が得られない場合、本プレミアムサービスの支払い方法として当該口座の利用はできません。
  • 3.プレミアム会員がYMメンバーズプレミアム会員を退会する場合、既に納入されたYMメンバーズ年会費は返却されません。

第6条(本プレミアムサービス)

  • 1.ヤマハは、プレミアム会員に対し、下記の情報誌の提供やサービス利用できる資格を付与します。

    (1)プレミアム会員情報誌の送付

    (2)参加店が独自に提供するサービス

    (3)協賛店(プレミアム会員に対して割引や優待等を行なう店舗や施設をいう)が提供するサービス

    (4)プレミアム会員向け情報誌等で優待・特典サービス等として告知されるサービス

    (5)ヤマハミュージックメンバーズのWebサイトを通じて提供されるサービス

第7条(関連規約)

  • 1. ヤマハは、YMメンバーズの運営と本プレミアムサービスの提供にあたり、本規約とは別に、本規約に付随または関連する規約や細則、付則、特約、その他の規定(以下「関連規約」という」)を定めることができ、関連規約は、別段の定めが無い限り、本規約と一体として共通に適用されます。
  • 2. 本規約の内容と関連規約との間で、矛盾する内容の定めがある場合、該当する範囲内で関連規約が優先して適用されます。
  • 3. 本規約で定める用語は、別段の定めが無い限り、関連規約においても共通に適用されます。

第8条(個人情報の取扱い)

  • プレミアム会員及び入会申込者の個人情報の取扱いは、関連規約としてヤマハが別途定める「ヤマハミュージックメンバーズ プライバシーポリシー」及び「プレミアム会員情報の取り扱い」が適用されます。

第9条(諸変更連絡)

  • 1.プレミアム会員は、入会申込時の登録またはヤマハへの申出事項に変更が生じた場合及び、カードを紛失されまたは盗難にあった場合は、速やかにYMメンバーズ事務局へ連絡するものとします。
  • 2.プレミアム会員が前項に定める変更等の連絡を怠ることにより、万一本プレミアムサービスの提供が受けられない等の不利益や損害が生じたとしても、ヤマハは一切の責めを負いません。

第10条(プレミアム会員資格の期限及び喪失)

  • 1.プレミアム会員資格の有効期限は、ヤマハが会員証に定める期限とします。また、ヤマハがプレミアム会員の登録住所宛て有効期限を更新した会員証を送付することで、有効期限は更新し、以後も同様とします。但し、ヤマハは、更新義務を負うものではなく、また、ヤマハが必要と認めプレミアム会員に告知した場合には、会員証に定める有効期限を変更することができます。
  • 2.前項の定めにかかわらず下記の状況が発生したときは、プレミアム会員はその資格を喪失します。

    (1)プレミアム会員がYMメンバーズ年会費の支払を怠った場合。

    (2)プレミアム会員が本規約または関連規約に違反した場合。

    (3)プレミアム会員が死亡した場合またはプレミアム会員の親族等からプレミアム会員が死亡した旨の連絡があった場合。

    (4)プレミアム会員が諸変更連絡を怠る等により、YMメンバーズ事務局または参加店において諸連絡その他事務が困難となった場合。

  • 3.プレミアム会員は、ヤマハ所定の退会のための手続きをとることで、任意に退会できますが、既に納入された年会費は返却されません。なお、退会手続きの詳細については、ヤマハ所定の窓口までお問い合わせください。
  • 4.プレミアム会員資格を喪失した場合、プレミアム会員は本プレミアムサービスを受ける権利を失います。但し、前項の定めに基づく退会の場合には、スタンダード会員としてヤマハミュージックメンバーズのWebサイトを通じて提供されるサービスを利用できます。このため、当該サービスの利用を終了する場合は、別途ヤマハ所定の終了手続きをとるものとします。

第11条(本規約の改定)

  • 1.ヤマハは、必要性がある場合に本規約及び関連規約を改訂できるものとし、プレミアム会員は予めこれを承諾します。
  • 2.前項の定めにより本規約や関連規約の改訂を行う場合、ヤマハは、改訂後の本規約及び関連規約を任意の方法でプレミアム会員に告知します。この場合、特段の定めをおかない限り、改訂後の本規約及び関連規約は、上記の告知時点から効力が生じるものとし、すべてのプレミアム会員に当然に適用されます。

第12条 (サービスの変更と終了)

  • 1.ヤマハは、ヤマハの判断で、本プレミアムサービスの内容を追加、変更することができます。
  • 。2. ヤマハは、YMメンバーズの運営または本プレミアムサービスの終了を決定した場合、ヤマハ任意の方法でプレミアム会員に告知を行い、YMメンバーズの運営または本プレミアムサービスを終了させることができます。この場合、ヤマハは、本規約に基づく本プレミアムサービスに関するヤマハとプレミアム会員との間の契約を、当該サービスの終了に伴い終了することができます。

第13条(消費者契約に関する特則)

  • プレミアム会員とヤマハとの本プレミアムサービス利用に関わる契約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条3項所定の消費者契約に該当する場合には、本規約または関連規約のうち、ヤマハの損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合、プレミアム会員に発生した損害がヤマハの債務不履行責任または不法行為に基づく場合は、ヤマハに故意または重大な過失がある場合を除いて、プレミアム会員がヤマハに支払う1年間のYMメンバーズ年会費に相当する金額を上限として、その通常損害に関する損害賠償責任を負うものとします。

第14条(権利義務の譲渡禁止)

  • プレミアム会員は、本プレミアムサービスを利用するにあたり発生する一切の権利義務を、第三者に譲渡、移転等してはならず、また担保権の設定をしてはならないものとします。

第15条(準拠法と管轄)

  • 本規約及び関連規約の解釈および履行については日本国法を準拠法とします。また、ヤマハとプレミアム会員との間に、YMメンバーズの運営及び本プレミアムサービスに関連して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    以上

ヤマハミュージックメンバーズ -プレミアム会員情報の取り扱い

第1条(個人情報の取扱い)

  • プレミアム会員及びその申込者(以下「プレミアム会員等」という)は、下記第1号及び第2号に定める個人情報をヤマハに提供し、ヤマハが利用すること及びヤマハが下記各号の情報を参加店に提供し、参加店が利用することに同意します。

    (1)氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、勤務先等、入会登録フォームまたは申込書に記載された事項

    (2)本規約(ヤマハミュージックメンバーズプレミアム会員規約)に基づきYMメンバーズ事務局に登録・届出のあった情報

    (3)申込により発行される会員証の番号と有効期限

    (4)プレミアム会員資格を喪失した事実(ただしその理由は除く)

    (5)申込に対する審査の結果(ただしその理由は除く)

    (6)YMメンバーズ年会費等のお支払の管理情報

第2条(利用目的と提供)

  • 1.プレミアム会員等は、ヤマハが第1条の情報を、保護措置を講じた上で、業務上必要な範囲で下記の目的のために利用することに同意します。

    (1)本プレミアムサービスの提供

    (2)楽器、教室、音響機器などヤマハ及びヤマハグループ各社の製品・サービス及び音楽関連商品、イベントなどの情報の提供

    (3)前号に関する市場調査、商品開発及び営業案内のための印刷物などの送付

    (4)YMメンバーズ年会費等のお支払の管理

  • 2.プレミアム会員等は、ヤマハが保護措置を講じた上で、下記の目的のために第1条の情報を、業務上必要な範囲で参加店に提供し、参加店がこれを利用することに同意します。

    (1)本プレミアムサービスの提供

    (2)楽器、教室、音響機器などヤマハ及びヤマハグループ各社の製品・サービス及び音楽関連商品、イベントなどの情報の提供

    (3)前号に関する市場調査、商品開発及び営業案内のための印刷物などの送付

    (4)参加店の営業案内、アンケートのための印刷物の送付

    (5)YMメンバーズ年会費等のお支払の管理

第3条(取扱いの委託)

  • プレミアム会員等は、ヤマハが配送、印刷、コンピュータ処理、会費等請求事務及びこれらに付随する事務を第三者に業務委託する場合及び当該委託先が別企業に再委託する場合、ヤマハが保護措置を講じた上で本同意条項に定める個人情報等を当該業務委託先に預託することに同意します。

第4条(開示等の求めについて)

  • 1.プレミアム会員は、YMメンバーズ事務局に対し個人情報の保護に関する法律に定めるところにより自己の個人情報の開示を求めることができます。開示を求める場合は、ヤマハミュージックメンバーズ事務局 〒108-8568東京都港区高輪2-17- 11へご連絡ください。開示の手続きについてご案内します。
  • 2.万一個人情報の内容が事実でないことが判明した場合、ヤマハは個人情報の保護に関する法律に定めるところにしたがい、ヤマハが保有する情報について、訂正及び削除に応じるものとします。

    以上

(会員特約) jetカード会員、PENカード会員、MTカード会員について

第1条(総則)

  • 全日本エレクトーン指導者協会会員(jet会員)、ヤマハピアノエデュケーターズネットワーク会員(PEN会員)及び参加店のヤマハが承認した独自会員(MT会員)の皆様(以下総称して「提携会員」という)は、所属する各組織における会員規約等とともに、本プレミアムサービスの利用にあたっては、次に定める提携会員向け特約(以下「本会員特約」という)が適用されます。

第2条(会員資格)

  • 1. 提携会員として有効な資格を保有する方は、本会員特約の定めに基づき、本プレミアムサービスを利用する資格を付与します。
  • 2. 提携会員の資格を喪失した場合には、同時に、プレミアム会員としての地位を喪失し、本プレミアムサービスを受ける権利を失います。

第3条(入会申込)

  • 提携会員は、本会員特約に同意の上、ヤマハ所定の申込書をヤマハ所定の窓口に提出頂くものとします。

第4条(年会費)

  • 提携会員における年会費の負担は、ヤマハが別途定める場合を除き、各組織における会員規約等の定めによるものとします。

第5条(個人情報の取扱い)

  • 提携会員及び入会申込者の個人情報の取扱については、関連規約としてヤマハが別途定める「ヤマハミュージックメンバーズ プライバシーポリシー」及び「プレミアム会員情報の取り扱い」が適用されます。

第6条(その他の定め)

  • 上記各条項の他、本規約(「ヤマハミュージックメンバーズ プレミアム会員規約」)が定める第1条(総則)、第4条(入会審査と会員証発行)、第6条(本プレミアムサービス)、第7条(関連規約)、第9条(諸変更連絡)、第10条(プレミアム会員資格の期限及び喪失)、第11条(本規約の改定)、第12条(サービスの変更と終了)、第13条(消費者契約に関する特則)、第14条(権利義務の譲渡禁止)、第15条(準拠法と管轄)、並びに、本付則(「旧フィーリングクラブキャッシュメンバー会員に対する経過措置について」)を適用または準用します。

    以上

(付則)旧フィーリングクラブキャッシュメンバー会員に対する経過措置について

  • 2016年6月末日終了時点で、有効な「ヤマハフィーリングクラブ キャッシュメンバー会員」の資格をお持ちの方(以下「旧FC会員」という)は、2016年7月1日以降、本規約(「ヤマハミュージックメンバーズプレミアム会員規約」)が適用されます。但し、旧FC会員に対しては、本プレミアムサービスに関する手続きやサービス等の変更に関わる経過措置として、本規約の一部に関し、その関連規約となる本付則(以下「本付則」という)が優先して適用されます。

第1条(手続き)

  • 1. 旧FC会員は、ヤマハミュージックメンバーズプレミアム会員に名称を変更しますが、当該変更にあたり、新たな入会申込手続きを要するものではありません。
  • 2. 旧FC会員に対し発行するカードには、旧FC会員がキャッシュメンバー会員として過去入会手続き行った参加店の名称が記載されます。但し、旧FC会員またはYMメンバーズ事務局にやむをえない事情が生じた場合は、ヤマハ所定の手続きによりカードに記載する参加店を変更できます。

第2条(追加サービス利用条件)

  • 前条第1項の定めにかかわらず、旧FC会員が、本規約第6条第1項第5号で定める新たに追加したサービスを利用するためには、その条件としてヤマハ所定のWeb上の手続きを別途お取り頂くものとします。お取りいただけない場合には、当該サービスの利用資格は付与されません。また、旧FC会員が当該サービスの手続きをお取りいただけない場合においても、年会費の一部返還等を求めることはできません。

第3条(年会費)

  • 本プレミアムサービスの年会費の支払い方法は、旧FC会員がプレミアム会員としての資格を喪失するまでの間、旧FC会員時において既に登録頂いた決済口座から自動引き落としにより支払うものとします。但し、旧FC会員は、ヤマハ所定の手続きにより、当該決済口座を変更することができます。

    以上

ヤマハミュージックメンバーズ プレミアムクレジットカード会員規約

第1条(総則)

  • 1. 株式会社ヤマハミュージックジャパン(以下「ヤマハ」という)は、「ヤマハミュージックメンバーズ」(以下「YMメンバーズ」という)の運営とプレミアムクレジットカード会員向け有料サービス(以下「本プレミアムサービス」という)をお客様に提供するにあたり、ヤマハミュージックメンバーズ プレミアムクレジットカード会員規約(以下「本規約」という)を定めます。

    2. YMメンバーズとは、ヤマハが音楽とアミューズメントを通したベターライフの提案を行なうための会員組織をいい、事務局(以下「YMメンバーズ事務局」という)をヤマハにおきます。

    3. プレミアムクレジットカード会員とは、ヤマハ及び三井住友カード株式会社(以下「カード会社」という)所定の手続きを行い、クレジット機能を備えたヤマハミュージックメンバーズ プレミアム-VISAカード(但し、教室カードは含まない。以下「カード」という)の発行を受け、年会費の支払いにより、本プレミアムサービスの利用ができる資格を有するお客様をいいます。

    4. プレミアムクレジットカード会員は、本規約とともに、「ヤマハミュージックメンバーズのWebサイトを通じて提供されるサービスに関する利用規約」が適用されます。

第2条(入会申込資格)

  • プレミアムクレジットカード会員としての入会申込は、原則として日本国内に居住する満20歳(高等学校の在学生を除く)以上の方を対象とします。但し、満18歳及び満19歳(高等学校の在学生を除く)の方は、事前に親権者(ご両親)等法定代理人から入会申込に関する同意を取得することで入会申込資格が付与されます。

第3条(入会申込)

  • 1. プレミアムクレジットカード会員として入会を希望する方は、本規約及びカード会社が定めるカード会員規約(以下「カード規約」という)に同意の上、ヤマハ所定のカード会社を通じたWeb登録による入会申込手続きをとるものとします。

    2. 前項の定めにかかわらず、ヤマハが別途定める条件に該当する方については、上記手続きに代えて、ヤマハ所定の申込書をヤマハ所定の窓口に提出するものとします。

第4条(入会審査とカード発行)

  • 1. プレミアムクレジットカード会員としての入会審査は、YMメンバーズ事務局及びカード会社が行います。

    2. プレミアムクレジットカード会員としての入会審査の結果、プレミアムクレジットカード会員として承認された方に、ヤマハミュージックメンバーズ会員証としての機能をあわせもつカードを、カード会社が発行し貸与します。プレミアムクレジットカード会員は、本規約及びカード規約を遵守するものとします。

    3. カードの所有権はカード会社に帰属します。

    4. プレミアムクレジットカード会員は、カードを適切に管理し、他人に譲渡、貸与または質入れ等することはできません。

第5条(年会費)

  • 1. プレミアムクレジットカード会員は、毎年ヤマハ所定の時期にヤマハ所定のYMメンバーズ年会費を、カード利用代金決済口座から自動引落しにより支払うものとします。

    2. プレミアムクレジットカード会員が、プレミアムクレジットカード会員を退会する場合、既に納入されたYMメンバーズ年会費は返却されません。

第6条(本プレミアムサービス)

  • ヤマハは、プレミアムクレジットカード会員に対し、下記のサービス利用できる資格を付与します。

    (1)会員情報誌の送付

    (2)協賛店(プレミアムクレジットカード会員に対して割引や優待等を行なう店舗や施設をいう)が提供するサービス

    (3)会員情報誌等で優待・特典サービス等として告知されるサービス

    (4)ヤマハミュージックメンバーズのWebサイトを通じて提供されるサービス

第7条(関連規約)

  • 1. ヤマハは、YMメンバーズの運営と本プレミアムサービスの提供にあたり、本規約とは別に、本規約に付随または関連する規約や細則、付則、特約、その他の規定(以下「関連規約」という」)を定めることができ、関連規約は、別段の定めが無い限り、本規約と一体として共通に適用されます。

    2. 本規約の内容と関連規約との間で、矛盾する内容の定めがある場合、該当する範囲内で関連規約が優先して適用されます。

    3. 本規約で定める用語は、別段の定めが無い限り、関連規約においても共通に適用されます。

第8条(個人情報の取扱い)

  • プレミアムクレジットカード会員及び入会申込者の個人情報の取扱いは、関連規約としてヤマハが別途定める「ヤマハミュージックメンバーズ プライバシーポリシー」及び「プレミアムクレジットカード会員情報の取り扱い」が適用されます。

第9条(諸変更連絡)

  • 1. プレミアムクレジットカード会員は、入会申込時の登録またはヤマハへの申出事項に変更が生じた場合及び、カードを紛失されまたは盗難にあった場合は、速やかにカード会社へ連絡するものとします。

    2. プレミアムクレジットカード会員が前項に定める連絡を怠ることにより、万一本プレミアムサービスの提供が受けられない等の不利益や損害が生じたとしても、ヤマハ及びカード会社は一切の責めを負いません。

第10条(プレミアムクレジットカード会員資格の期限及び喪失)

  • 1. プレミアムクレジットカード会員資格の有効期限は、カードの有効期限と同一とします。また、カード会社がヤマハ承認の上、プレミアムクレジットカード会員の登録住所宛て有効期限を更新したカードを送付することで、有効期限は更新し、以後も同様とします。但し、ヤマハ及びカード会社は、更新義務を負うものではありません。また、ヤマハが必要と認めプレミアムクレジット会員に告知した場合には、プレミアムクレジットカード会員資格に関する有効期限を変更することができます。

    2. 前項の定めにかかわらず、下記の状況が発生した場合、ヤマハは、何ら催告等無しに、プレミアムクレジットカード会員としての資格を喪失させることができます。

    (1)プレミアムクレジットカード会員がYMメンバーズ年会費の支払を怠った場合。

    (2)プレミアムクレジットカード会員が本規約または関連規約に違反した場合。

    (3)プレミアムクレジットカード会員がカード会員規約に違反した場合。

    (4)プレミアムクレジットカード会員が諸変更連絡を怠る等により、YMメンバーズ事務局またはカード会社において諸連絡その他事務が困難となった場合。

    3. プレミアムクレジットカード会員が、カード会社との間におけるカードの会員としての資格を喪失した場合には、理由の如何を問わず、同時にプレミアムクレジットカード会員としての資格を喪失するものとします。

    4. プレミアムクレジットカード会員は、ヤマハ所定の退会のための手続きをとることで、任意に退会できますが、既に納入された年会費は返却されません。なお、退会手続きの詳細については、ヤマハ所定の窓口までお問い合わせください。

    5. プレミアムクレジットカード会員資格を喪失した場合、本規約に基づく本プレミアムサービスに関するヤマハとプレミアムクレジットカード会員との間の契約は終了し、プレミアムクレジットカード会員は本プレミアムサービスを受ける権利を失います。但し、前項の定めに基づく退会の場合には、スタンダード会員としてヤマハミュージックメンバーズのWebサイトを通じて提供されるサービスを、「ヤマハミュージックメンバーズのWebサイトを通じて提供されるサービスに関する利用規約」に基づき利用できます。このため、当該サービスの利用を終了する場合は、別途ヤマハ所定の終了手続きをとるものとします。

第11条(本規約の改定)

  • 1. ヤマハは、必要性がある場合に本規約及び関連規約を改定できるものとし、プレミアムクレジットカード会員は予めこれを承諾します。

    2. 前項の定めにより本規約や関連規約の改定を行う場合、ヤマハは、改定後の本規約及び関連規約を任意の方法でプレミアムクレジットカード会員に告知します。この場合、特段の定めをおかない限り、改定後の本規約及び関連規約は、上記の告知時点から効力が生じるものとし、すべてのプレミアムクレジットカード会員に当然に適用されます。

第12条(サービスの変更と終了)

  • 1. ヤマハは、ヤマハの判断で、本プレミアムサービスの内容を追加、変更することができます。

    2. ヤマハは、YMメンバーズの運営または本プレミアムサービスの終了を決定した場合、ヤマハ任意の方法でプレミアムクレジットカード会員に告知を行い、YMメンバーズの運営または本プレミアムサービスを終了させることができます。この場合、ヤマハは、本規約に基づく本プレミアムサービスに関するヤマハとプレミアムクレジットカード会員との間の契約を、当該サービスの終了に伴い終了することができます。

第13条(消費者契約に関する特則)

  • プレミアムクレジットカード会員とヤマハとの本プレミアムサービス利用に関わる契約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項所定の消費者契約に該当する場合には、本規約または関連規約のうち、ヤマハの損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合、プレミアムクレジットカード会員に発生した損害がヤマハの債務不履行責任または不法行為に基づく場合は、ヤマハに故意または重大な過失がある場合を除いて、プレミアムクレジットカード会員がヤマハに支払う1年間のYMメンバーズ年会費に相当する金額を上限として、その通常損害に関する損害賠償責任を負うものとします。

第14条(権利義務の譲渡禁止)

  • プレミアムクレジットカード会員は、本プレミアムサービスを利用するにあたり発生する一切の権利義務を、第三者に譲渡、移転等してはならず、また担保権の設定をしてはならないものとします。

第15条(準拠法と管轄)

  • 本規約及び関連規約の解釈及び履行については日本国法を準拠法とします。また、ヤマハとプレミアムクレジットカード会員との間に、YMメンバーズの運営及び本プレミアムサービスに関連して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    以上

ヤマハミュージックメンバーズ プレミアムクレジットカード会員情報の取り扱い

第1条(個人情報の取扱い)

  • 1. プレミアムクレジットカード会員及び入会申込者(以下「プレミアムクレジットカード会員等」という)は、カード会社が保護措置を講じた上で、次条以下の定めにもとづき下記の個人情報をヤマハに提供し、ヤマハが利用すること及びヤマハが参加店(ヤマハミュージックメンバーズの趣旨に賛同し、ヤマハとともに、独自に特典の付与や情報提供を行うヤマハ楽器特約店をいう。以下同様)と一般財団法人ヤマハ音楽振興会(以下「ヤマハ音楽振興会」という)に提供し、参加店とヤマハ音楽振興会が利用することに同意します。

    (1)氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、勤務先等、入会登録フォームまたは申込書に記載された事項、カード会社のカード会員規約等に基づきカード会社に届出のあった情報及びプレミアムクレジットカード会員等がカード会社に提出する書類等に記載されている事項。

    (2)カードの申込により発行されるカードの番号、有効期限及び変更後のカード番号、有効期限

    (3)カード番号が無効となった事実(ただしその理由は除く)

    (4)カード会員資格の喪失(ただしその理由は除く)

    (5)カード申込に対する審査の結果(ただしその理由は除く)

    (6)プレミアムクレジットカード会員のカードのご利用に関する、ご利用日、ご利用金額、ご利用店名等のご利用状況

第2条(利用目的と提供)

  • 1. プレミアムクレジットカード会員等は、ヤマハが保護措置を講じた上で、第1条の情報及びプレミアムクレジットカード会員等がヤマハに届け出た情報を、業務上必要な範囲で下記の目的のために利用することに同意します。

    (1)本プレミアムサービスの提供

    (2)楽器、教室、音響機器などヤマハ及びヤマハグループ各社の製品・サービス及び音楽関連商品、イベントなどの情報の提供

    (3)前号に関する市場調査、商品開発及び営業案内のための印刷物などの送付

    (4)ヤマハとの間のカード利用による決済の管理

    2. プレミアムクレジットカード会員等は、ヤマハが保護措置を講じた上で、下記の目的のために第1条の情報及びプレミアムクレジットカード会員等がヤマハに届け出た情報を、業務上必要な範囲で参加店に提供し、参加店がこれを利用することに同意します。

    (1)本プレミアムサービスの提供

    (2)楽器、教室、音響機器などヤマハ及びヤマハグループ各社の製品・サービス及び音楽関連商品、イベントなどの情報の提供

    (3)前号に関する市場調査、商品開発及び営業案内のための印刷物などの送付

    (4)参加店の営業案内、アンケートのための印刷物の送付

    (5)参加店との間のカード利用による決済の管理

    3. プレミアムクレジットカード会員等は、ヤマハが保護措置を講じた上で、下記の目的のために第1条の情報及びプレミアムクレジットカード会員等がヤマハに届け出た情報を、業務上必要な範囲でヤマハ音楽振興会に提供し、ヤマハ音楽振興会がこれを利用することに同意します。

    (1)ヤマハ音楽振興会が運営する教室のレッスン料をカードにより支払う場合の決済の管理

    4. プレミアムクレジットカード会員等は、ヤマハが保護措置を講じた上で、カード会社に対し本条第1項ないし第3項記載の目的及びカード会社の規約に定める目的のために下記の個人情報を提供しカード会社がこれを利用することに同意します。

    (1)「ヤマハミュージックメンバーズ プレミアムクレジットカード会員情報の取り扱い」(以下「本規定」という)に基づきプレミアムクレジットカード会員等がヤマハに届け出た情報

    (2)ヤマハにおける会員資格及びこれに関連する情報

第3条(外部委託)

  • プレミアムクレジットカード会員等は、ヤマハが配送、印刷、コンピュータ処理、会費等請求事務及びこれらに付随する事務を第三者に業務委託する場合及び当該委託先が別企業に再委託する場合、ヤマハが保護措置を講じた上で本規定に定める個人情報等を当該業務委託先に預託することに同意します。

第4条(開示等の求めについて)

  • 1. プレミアムクレジットカード会員は、YMメンバーズ事務局に対し個人情報の保護に関する法律に定めるところにより自己の個人情報の開示を求めることができます。プレミアムクレジットカード会員が開示を求める場合は、YMメンバーズ事務局 〒108-8568 東京都港区高輪2-17-11へ連絡するものとします。

    2. 万一個人情報の内容が事実でないことが判明した場合、ヤマハは個人情報の保護に関する法律に定めるところにしたがい、ヤマハが保有する情報について訂正及び削除に応じるものとします。

    以上

(会員特約)ヤマハミュージックメンバーズ プレミアム-jet-VISAカード会員、ヤマハミュージックメンバーズ プレミアム-PEN-VISAカード会員について

第1条(総則)

  • 日本エレクトーン指導者協会会員(jet会員)、ヤマハピアノエデュケーターズネットワーク会員(PEN会員)のうち、ヤマハミュージックメンバーズ プレミアム-jet-VISAカードまたはヤマハミュージックメンバーズ プレミアム-PEN-VISAカードをお申込み頂いた会員の皆様(以下「提携会員」という)は、所属する各組織における会員規約、カード会社におけるカード会員規約とともに、ヤマハが定める本プレミアムサービスの利用にあたっては、次に定める提携会員向け特約(以下「本会員特約」という)が適用されます。

第2条(会員資格)

  • 1. 提携会員として有効な資格を保有する方は、本会員特約の定めに基づき、本プレミアムサービスを利用する資格を付与します。

    2. 提携会員の資格を喪失した場合には、同時に、プレミアムクレジットカード会員としての地位を喪失し、本プレミアムサービスを受ける権利を失います。

第3条(入会申込)

  • 提携会員は、本会員特約に同意の上、ヤマハ所定の申込書をヤマハ所定の窓口に提出頂くものとします。

>

第4条(年会費)

  • 提携会員における年会費の負担は、ヤマハが別途定める場合を除き、各組織における会員規約等の定めによるものとします。

第5条(個人情報の取扱い)

  • 提携会員及び入会申込者の個人情報の取扱については、関連規約としてヤマハが別途定める「ヤマハミュージックメンバーズ プライバシーポリシー」及び「ヤマハミュージックメンバーズ プレミアムクレジットカード会員情報の取り扱い」が適用されます。

第6条(その他の定め)

  • 上記各条項の他、本規約(「ヤマハミュージックメンバーズ プレミアムクレジットカード会員規約」)が定める第1条(総則)、第4条(入会審査とカード発行)、第6条(本プレミアムサービス)、第7条(関連規約)、第9条(諸変更連絡)、第10条(プレミアムクレジットカード会員資格の期限及び喪失)、第11条(本規約の改定)、第12条(サービスの変更と終了)、第13条(消費者契約に関する特則)、第14条(権利義務の譲渡禁止)、第15条(準拠法と管轄)、並びに、本付則(「旧FC-VISAカード(一般カード)保有会員に対する経過措置について」)第1条ないし第3条を適用または準用します。

    以上

(付則)旧FC-VISAカード(一般カード)保有会員に対する経過措置について

  • 2017年5月14日終了時点で、有効な「ヤマハフィーリングクラブ VISAカード会員」としての資格をお持ちの方(以下「旧FCクレジット会員」という)は、2017年5月15日(以下「基準日」という)以降、本規約(「ヤマハミュージックメンバーズ プレミアムクレジットカード会員規約」)が適用されます。但し、旧FCクレジット会員に対しては、本プレミアムサービスに関する手続きやサービス等の変更に関わる経過措置として、本規約の一部に関し、その関連規約となる本付則(以下「本付則」という)が優先して適用されます。

第1条(手続き)

  • 1. 旧FCクレジット会員は、ヤマハミュージックメンバーズ プレミアムクレジットカード会員に名称が変更される。なお、当該変更にあたり、新たな入会申込手続きは要しません。

    2. ヤマハは、旧FCクレジット会員またはヤマハの事情により、ヤマハが必要と判断した場合、旧FCクレジット会員が保有するカードに記載する参加店を変更することができる。

第2条(追加サービス利用条件)

  • 1. 前条第1項の定めにかかわらず、旧FCクレジット会員が、本規約第6条第1項第4号で定める新たに追加したサービスを利用するためには、その条件としてヤマハ所定のWeb上の手続きをとるものとします。この手続きがとられない場合には、当該サービスの利用資格は付与されないものとします。なお、旧FCクレジット会員が当該サービスの手続きをとらない場合であっても、年会費の一部返還等を求めることはできないものとします。

    2. 前項の定めにかかわらず、基準日までに既に前項で定めるヤマハ所定のWeb上の手続きを完了した方は、新たなWeb上の手続きを要しません。

第3条(参加店の独自サービス)

  • ヤマハは、旧FCクレジット会員に対し、参加店が独自に提供するサービスの利用資格を、当該サービスを終了するまでの間、付与します。

第4条(年会費)

  • 本プレミアムサービスの年会費の支払い方法は、旧FCクレジット会員がプレミアムクレジットカード会員としての資格を喪失するまでの間、旧FCクレジット会員時に登録したカード利用決済口座から自動引き落としにより支払うものとします。

    以上

ヤマハミュージックメンバーズ スマイルポイント規定

第1条(総則)

  • 1. ヤマハミュージックメンバーズ スマイルポイントとは、プレミアムクレジットカード会員が、ヤマハ所定の条件をすべて満たした場合に、ヤマハからヤマハ所定のポイントとその還元金を受けることができる制度をいいます(以下「スマイルポイント」という)。

    2. 本規定はプレミアムクレジットカード会員に対して提供するサービスの内、スマイルポイントの内容及び還元の方法を定めます。

第2条(ポイント付与の対象)

  • 1. スマイルポイントの還元金はヤマハミュージックメンバーズ プレミアム-VISAカードによりカード会社の販売信用を受ける商品等の購入額(以下「カード利用代金」という)に応じてヤマハから付与されるポイント(以下「ポイント」という)の残高に基づき計算されます。

    2. 前項のカード利用代金には、キャッシング、各種ローン、カード会社及びヤマハの年会費、その他ヤマハが別途定めるものは含まれません。

    3. 家族会員のカード利用代金は、ポイントの付与に当たって、当該家族会員の属するプレミアムクレジットカード会員のカード利用代金とみなします。

第3条(ポイントの付与、計算)

  • 1. ヤマハは、毎月カード会社所定の方法により締め切られたプレミアムクレジットカード会員のカード利用代金に関し、当月内の所定日に、カード利用代金の合計額のうち、ヤマハ所定のポイント付与の基礎となる金額単位にヤマハ所定のポイント付与率を乗じたポイントを付与します。なお、ポイント付与条件の詳細は、本規定の他、ヤマハが別途定めることができ、その場合、ヤマハ所定の方法により告知します。また、付与ポイントの明細はプレミアムクレジットカード会員に送付される利用代金明細書、またはカード会社所定の方法により、そのWEBページ上で確認することができます。

    2. プレミアムクレジットカード会員によるカード利用代金のうち、前項で定めるポイント付与の基礎となる金額単位に満たない端数金額については、ポイント付与の対象とはならず、また、プレミアムクレジットカード会員による翌月以降の利用代金に繰り越さないものとします。

    3. ヤマハは、毎年4月から翌年3月迄の12ヶ月間に付与された累計ポイントが100ポイント以上の場合、ヤマハ所定の方法によりプレミアムクレジットカード会員に対して当該1年間の累計ポイント数を通知します。

    4. プレミアムクレジットカード会員はカード会社に問合せることにより、カード会社営業時間中に、その時点で有効なポイントを確認できます。

第4条(ポイントの取消、消滅)

  • 1. 販売信用の取消等の理由によりカード利用代金が減少した場合はそれに応じてポイントも減少します。

    2. プレミアムクレジットカード会員がプレミアムクレジットカード会員としての資格を喪失した場合は、理由の如何を問わず、既に蓄積されているポイントは、全て自動的に消滅するものとし、本規定における権利も全て自動的に失効します。

第5条(他のカードとの関係)

  • 1. プレミアムクレジットカード会員がヤマハミュージックメンバーズ プレミアム-VISAカードを複数枚保有している場合には、各々のカード毎にポイントの付与、蓄積、告知、還元等を行ないます。

    2. プレミアムクレジットカード会員は、カード会社の行なうポイントサービスは本サービスとは同時に受けられません。

第6条(還元の条件と手続き)

  • 1. プレミアムクレジットカード会員は、ヤマハ所定の条件を全て満たした場合、それ迄に蓄積された有効なポイント残高に基づく還元金の支払を、ヤマハ所定の手続きに則り、ヤマハに申請することができます。なお、当該条件は本規定の他、ヤマハが別途定めることができ、その場合、ヤマハ所定の方法により告知します。

    2. プレミアムクレジットカード会員は、還元金申請の時点で有効なプレミアムクレジットカード会員資格を保有していなければならず、プレミアムクレジットカード会員資格を失った場合には、ヤマハに対し還元金の支払いを申請することはできません。

    3. プレミアムクレジットカード会員は、本人自ら還元金申請を行うものとし、その家族会員等がプレミアムクレジットカード会員に代わり還元金申請を行うことはできません。

    4. 還元金の支払いは、プレミアムクレジットカード会員によるヤマハ所定の還元金申請の時点で、次に定める最低還元金額の条件を満たすことを要します。このため、プレミアムクレジットカード会員に対する還元金が当該金額に満たない場合、ヤマハに対しその申請はできず、当該金額分のポイントは失効します。

    (1)ヤマハミュージックメンバーズ プレミアム-VISAカード:最低還元金額1,000円

    5. プレミアムクレジットカード会員が上記還元金申請の権利が生じてからヤマハが定める申請期限迄にその権利を行使しなかった場合は、その権利は失効します。

第7条(還元の決定)

  • 1. ヤマハは、所定の期間内に所定の審査を行い、還元の可否を決定します。

    2. 上記審査により、不正行為または虚偽申告があったと認められる場合、あるいは本規定、本規約もしくはカード会社の定める会員規約を遵守していないと認められる行為があった場合、ヤマハはプレミアムクレジットカード会員への還元を拒否することができます。この場合ヤマハは、その旨をプレミアムクレジットカード会員に通知します。

第8条(還元の方法)

  • ヤマハは、前条に基づき還元対象となったポイント残高をヤマハ所定の率で換算した金額を、ヤマハに登録されているプレミアムクレジットカード会員の預金口座に振り込んで支払います。

第9条(公租公課)

  • スマイルポイントによって還元を受けた金額について公租公課が課せられる場合は、プレミアムクレジットカード会員は当該公租公課を負担します。

第10条(業務委託承認)

  • プレミアムクレジットカード会員はポイントの付与、蓄積、告知等に関する業務処理を、ヤマハからの委託に基づきカード会社およびその他の事業者が行なうことを予め承認します。

第11条(譲渡の禁止)

  • プレミアムクレジットカード会員は、理由の如何を問わず、スマイルポイントにおける権利を第三者に譲渡してはなりません。

第12条(スマイルポイントに関する疑義)

  • ポイントの有効性、ポイント数、還元金申請資格、その他ヤマハミュージックメンバーズスマイルポイントの運営に関して疑義が生じた場合は、ヤマハの決定するところに従います。

第13条(終了・中止・変更)

  • 1. ヤマハは、事前または事後に文書で通知することにより、スマイルポイントを終了もしくは中止し、または内容を変更できるものとします。プレミアムクレジットカード会員は予めその旨を承認します。

    2. スマイルポイントの内容は日本国の法令の下に規制されます。

    以上

(付則)ヤマハミュージックメンバーズへの移行にともなう、ヤマハFCスマイルポイントの取り扱いについて

  • 旧FC-VISAカードを保有するフィーリングクラブ一般カード会員が、2017年5月14日終了時点において「ヤマハFCスマイルポイント規定」に基づく有効なスマイルポイントを保有する場合には、2017年5月15日以降、プレミアムクレジットカード会員として、当該保有ポイントをスマイルポイントとみなし、本規定に基づき、その還元金の申請等を行うことができるものとします。

    以上

特定商取引法の定め

事業者(会社名) 株式会社ヤマハミュージックジャパン
業務責任者 後藤 篤樹
所在地 東京都港区高輪2丁目17-11
事業者の電話番号 03-5488-6685
お問い合わせ https://inquiry.yamaha.com/contact/?act=1020&lcl=ja_JP
プレミアム会員の年会費 プレミアム会員 : 1,500円(税抜)
プレミアム-VISAカード会員 :1,000円(税抜)※VISAカード年会費として別途1,250円(税抜)
年会費の支払方法 金融機関での口座振替
年会費の支払時期 プレミアム会員 : 27日(土日祝の場合、翌営業日))
プレミアム-VISAカード会員 : 原則10日(土日祝の場合、翌営業日))
※金融機関によっては8日の場合はございます。
サービスの提供時期 契約成立より利用可、但し一部優待先利用については会員証の発行時より