• トップ >
  • イベント一覧 >
  • イベント詳細

モニター募集

世界初の機能が楽しめる話題の新商品「クラビノーバ CSPシリーズ」 モニター募集キャンペーン

iphoneやiPadに保存されている曲のコード進行を解析し、それをもとにピアノパート譜(伴奏譜)を自動作成するという、世界初の機能が楽しめる話題の電子ピアノ「クラビノーバ CSP-170B」を、1カ月間無料でお試しいただけます。
※本モニターはヤマハミュージックメンバーズに入会いただければどなたでもご応募いただけます。
※モニター品は「CSP-170B」本体のみです。iPhoneやiPadは付属しておりません。
【応募期間】
2017年9月26日(火)16:00 ~ 2017年10月31日(火)24:00
【モニター期間】
モニター品納品(2017年11月下旬頃)から1カ月間
【募集人数】
3名様
【応募資格・条件】
本キャンペーンの応募資格・条件はモニターキャンペーン規約に定めます。ご確認・同意の上お申し込みください。なお、概要は下記のとおりです。
  • ・日本国内在住のヤマハミュージックメンバーズ会員で以下の条件を満たす方。
  • ・モニター品を1ヶ月間ご使用の後、モニターレポート1回(利用時のご感想、デザイン等に関するご意見、ご利用環境等について等)と利用シーンを写した画像3点を速やかにご提出いただける方。
  • ・モニターレポート、画像、取材内容・取材時画像が、モニター者自身又はモニター品利用者が映っている場合も含め弊社およびヤマハグループWebページ、SNS、メールニュース、販促物、内部資料等に利用されることに同意される方。
  • ・弊社指定の取材や電子メールによる追加質問等にご対応いただける方。
【応募方法】
ヤマハミュージックメンバーズへの入会がお済みでない方は、ページ下部の「上記に同意して応募する」のボタンよりご応募ください。ご応募と同時に入会となります。
会員の方は、「会員の方はこちら」ボタンからご応募ください。
※お一人様1回のご応募に限らせていただきます。
※指定以外の方法でご応募、入力漏れ、入力誤り等、判別不能の場合はすべて無効になりますのでご注意ください。
【個人情報の取り扱い】
ヤマハおよびヤマハグループ会社は、応募者よりご提供いただきました氏名、住所、アンケートおよびモニターにおけるモニター提出物等を適切に管理の上、「ヤマハミュージックメンバーズ プライバシーポリシー」の定めのほか、以下の目的により共同で利用致します。この場合の責任窓口は、ヤマハミュージックジャパン 会員事務局とします。
  • ①本キャンペーン選考結果の通知、モニター実施のための諸連絡、モニター品の受発送
  • ②ヤマハ製品・サービスの改善に向けた参考情報としての利用
【注意事項】
  • ・所定のモニターレポート・画像等のご提出後、モニター品は速やかにご返却いただきます。
  • ・応募はお一人様1回までとさせていただきます。
  • ・応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。その場合、応募期間終了後1週間以内に当選者の方にのみ電子メールにてご案内します。
  • ・モニター品は第三者の利用も可能ですが、利用前に必ず下記【規約】を利用者に説明し同意の上ご使用ください。
【規約】

以下の規約にご同意の上、ご応募ください。

ヤマハ 電子ピアノ「クラビノーバ CSP-170B」モニターキャンペーン応募規約

株式会社ヤマハミュージックジャパン(以下、「ヤマハ」といいます)が実施するヤマハ 電子ピアノ「クラビノーバ CSP-170B」モニターキャンペーン(以下、「本キャンペーン」といいます)に応募いただく方(以下、「応募者」といいます)は、以下の定めをよくお読みいただき、同意の上応募してください。本キャンペーンに応募された場合には、本規約に同意したものとみなします。万が一同意いただけない場合は応募を中止してください。

1.応募資格他
(1)本キャンペーンへのご応募の資格条件を、以下の通りとします。
①ご応募は、ヤマハミュージックメンバーズの会員に限るものとします。
②ご応募は、日本国内に在住の方に限るものとします。
③ご応募は、以下のヤマハ所定の納入・設置条件を満たす方に限るものとします。
【1】クレーン等の特殊作業を伴わずにモニター品を納入できること。
【2】ヤマハ 電子ピアノ「クラビノーバ CSP-170B」を設置できるスペースが確保できること。
④ご応募は、お一人様一回限りとさせていただきます。
⑤20歳未満の方は保護者の同意を得た上でご応募いただきます。
(2)応募者は、ご応募にあたりヤマハ所定のアンケートへご回答いただきます。

2.モニター品と当選者数
本キャンペーンが対象とするモニター対象製品(以下、「モニター品」という)と当選者数を、以下の通りとします。
①モニター品:ヤマハ 電子ピアノ「クラビノーバ CSP-170B」
②当選者数:3名

3.モニター決定
(1)ヤマハは、本規約の条件を満たす応募者の中から、本キャンペーンのモニター対象者を選考し決定します(以下、決定した対象者を「モニター」といいます)。
(2)モニター当選者には、当選結果のご連絡を差し上げます。
(3)ヤマハは、応募者に対しモニターの当選・非当選の理由を開示する義務を負いません。
(4)応募者は、モニターに当選した場合、別途本規約と同等の約定書面にご署名の上、ヤマハへに提出頂いただくものとします。
(5)ヤマハは、モニターの登録情報の誤り等により、ヤマハがモニターと連絡を取ることが困難な場合やモニターにおいて、モニター品を受領頂いただけない場合には、その当選を取消または解除することができるものとします。

4.モニター品の受領
(1)ヤマハは、第3条4項に記載のご署名済み約定書面をご提出頂いた後に、モニターからその納入希望日を確認し、納品日を調整の上、モニター品を納入します。
(2)モニターは、納入日の受領及び設置について協力するものとします。

5.モニター業務
(1)本キャンペーンのモニター期間は、モニター品到着から1カ月間です。
(2)モニターには、モニター期間中、以下のモニター業務を実施いただきます。
①モニター品を1カ月間利使用後に、ヤマハ所定のレポートを別途定める方法により1回提出
②レポート提出時に、使用者が映写っているモニター品の利用シーン画像3点を別途定める方法により提出
(3)モニターには、モニター期間終了後、ヤマハ所定のアンケートにご回答いただきます。
(4)モニターには、モニター実施状況やその結果によっては、ヤマハからの追加取材または追加電話取材・電子メールによる追加質問等に対応いただきます。
(5)モニターからのレポート内容や提出画像がヤマハ所定の内容を満たしていない場合、モニター品貸与を中止し、返却いただく場合があります。その場合に発生する費用はモニター負担となります。
(6)モニターは、ヤマハの同意無き限り、モニターの都合により、モニター期間中途で、モニター業務を中止、解約、終了することはできません。

6.モニターによる許諾
(1)モニターは、モニター業務を通じてヤマハに報告・提出したモニターレポート、アンケート、写真、画像、取材内容、取材時の写真等(モニター等の容姿・容貌を含む場合があります。以下、「モニター提出物等」といいます)を、ヤマハおよびヤマハの指定する第三者(以下、「ヤマハら」といいます)が、ヤマハの商品・サービスの広告、モニター実施紹介、商品開発や改善のため必要な範囲で、地域・期間の制限なく無償で自由に編集の上、使用することを許諾するものとします。なお、主な使用は以下の例としますが、当該利用に限られるものではありません。
①ヤマハらの各Webページ、SNS、会報誌、メールニュース、会員特典ガイド等におけるモニター実施結果等の紹介
②パンフレット、チラシ、カタログ、POPなど販促物等へのモニター実施結果等の紹介
③ヤマハらの社内・社外関係者との会議時資料等へのモニター実施結果等の紹介
(2)ヤマハらは、モニターの氏名、プロフィールを前項で定める使用に付随する限り任意に外部に表示することができるものとします。
(3)モニターは、前2項に基づくヤマハらによるモニター提出物等の使用や氏名、プロフィールの外部表示に対し、使用料その他名目を問わず、その対価等の支払いを請求することはできないものとします。
(4)モニターは、写真、画像等のモニター提出物等については、自ら著作権その他の権利を保有し、ヤマハらの使用について許諾する権原を保有していることを保証するものとします。

7.モニターの負担等
(1)モニター業務実施に伴い生じるレポートやアンケートへの回答、写真や画像等の提出、取材協力等にかかる通信費やモニター品使用に伴う電池代等は、モニターの負担となります。
(2)モニター品の発送費は、ヤマハが負担します。

8.モニター品の使用・管理
(1)ヤマハは、モニターに対し、ヤマハ所定のモニター品をモニター期間中貸与します。
(2)モニターは、モニター品に付属する取扱説明書その他の書面等に定める、用法や注意事項に従い、モニター品を使用するものとします。
(3)モニターは、ヤマハが貸与するモニター品を適切に管理し、ヤマハの同意なく、改造や修理を行ってはならず、モニター期間中に不具合や故障が発生した場合には直ちにヤマハに連絡するものとします。
(4)モニターの故意や不注意により、モニター品が故障・毀損・変質等が生じた場合には、修理・交換費用を請求する場合があります。
(5)ヤマハは、モニターによるモニター品の不適切な設置、保管、使用等によってモニターまたは第三者に損害が生じたとしても、一切その責任を負いません。
(6)モニター期間中に、モニター品に故障・毀損・変質等が生じ、モニター品の修理や交換等を要する場合でも、ヤマハが別途延長を決定しない限り、モニター期間の延長は行わないものとします。
(7)モニター期間中に、モニターの責めによらず、モニター品の故障・毀損・変質等が生じ、モニターにおいてモニター品の使用ができない場合でも、ヤマハの責任は、モニター品に関する修理や交換に限られるものとし、ヤマハに対する損害賠償その他の請求はできないものとします。

9.遵守事項
(1)モニターは、モニター期間中に、ヤマハに申出いただいた住所その他登録情報に変更が生じた場合には、速やかにヤマハに連絡し、変更事項をお知らせいただくものとします。
(2)モニターは、モニターとしての地位もしくは権利またはモニター品を、ヤマハの書面による承諾なしに、第三者に譲渡・貸与等することは出来できません。
(3)モニターは、モニター期間中、モニター品を営業目的として使用することはできず、また、その使用は、モニター本人またはその親族に限ります。

10.個人情報の取り扱い
ヤマハ及およびヤマハグループ会社は、応募者よりご提供いただきましいた氏名、住所、アンケート及およびモニターにおけるモニター提出物等を適切に管理の上、「ヤマハミュージックメンバーズ プライバシーポリシー」の定めのほか、以下の目的で共同で利用致します。この場合の責任窓口は、本規約末尾に定めるヤマハミュージックジャパン 会員事務局とします。
①本キャンペーン選考結果の通知、モニター実施のための諸連絡、モニター品の受発送
②ヤマハ製品・サービスの改善に向けた参考情報としての利用

11.規約違反
(1)万一、モニターが本規約の定めに違反した場合には、ヤマハは本規約に基づくヤマハとのモニター契約を解除することができ、モニターの費用負担でモニター品ご返却いただきます。
(2)ヤマハは、前項の定めによる解除によりモニターに損害が生じたとしても、一切その責任を負いません。

12.モニター品の返却
モニターは、モニター期間終了後、速やかに、ヤマハ所定の方法に従い、モニター品をご返却いただきます。

13.その他
(1)モニターが暴力団、暴力団員、暴力団関係企業従業員、その他反社会的勢力に該当するか、これらと関係を有する者であることが判明した場合は、ヤマハは本規約に基づくヤマハとのモニター契約を解除することができ、モニターの費用負担でモニター品をご返却いただきます。
(2)ヤマハとモニターとの間に、本キャンペーンに関連して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

14. モニター関係者
(1)第9条第2項の定めに関わらず、モニターは、ヤマハが定める用途と対象者の範囲に限り、ヤマハ所定の条件のもと、モニターの責任で、モニター品の使用を第三者に許諾することができます。なお、当該第三者を「モニター関係者」といいます。
(2)モニター関係者が、モニターによるモニター提出物等の作成に協力する場合、モニターは、自らの責任でモニター関係者に対し、第6条と同等のモニター提出物等のヤマハらの使用等に関する許諾条件を課し、事前の同意を得るものとします。万一ヤマハとモニター関係者または第三者との間で、ヤマハによるモニター提出物等の使用に関し第6条に関連するトラブルが生じた場合には、モニターが責任をもって対処するものとします。
(3)モニターは、モニター関係者に対し、第8条第2項乃至第5項のモニター品の使用管理の定め並びに第9条第2項の遵守事項の定めと同等の内容及びモニター品を営業目的として使用できないことを遵守させるものとします。万一モニター関係者が当該規定に違反した場合には、モニターがその責任を負うものとします。
(4)ヤマハは、モニター関係者によるモニター品の使用やモニター提出物への協力、また、ヤマハによるモニター提出物等の使用について、モニター関係者に対する支払その他の責任を負わないものとし、モニターはこの内容についてもモニター関係者から事前の同意を得るものとします。
(5)モニターは、ヤマハが求めた場合、モニター関係者から本条に関するヤマハ所定の同意書面を取得しヤマハへの交付に協力するものとします。

以上

【本キャンペーンに関するお問い合わせ先】

株式会社ヤマハミュージックジャパン
鍵盤・管弦打営業部ピアノ・EKBマーケティング課
TEL:03-5488-6795
受付時間:10:00~17:00(土・日・祝日、指定休日を除く)